かんばんソフトウェアの世界市場状況と2025年までの予測:企業·地域·種類·用途別

QYResearchが発行した調査報告書(QYR805J1159)
◆商品コード:QYR805J1159
◆発行会社(リサーチ会社):QYResearch
◆発行日:2018年3月20日
◆ページ数:118
◆レポート形式:日本語 / PDF
◆納品方法:Eメール(受注後5営業日)
◆調査対象地域:グローバル
◆産業分野:Service & Software
◆販売価格オプション(消費税別)
Single User(1名様閲覧用)USD4,250 ⇒換算¥459,000見積依頼/購入/質問フォーム
Enterprise(同一法人内共有可)USD8,500 ⇒換算¥918,000見積依頼/購入/質問フォーム
販売価格オプションの説明はこちらでご利用ガイドはこちらでご確認いただけます。
※お支払金額は「換算金額(日本円)+消費税+配送料(Eメール納品は無料)」です。
※本体価格が¥30,000未満のレポートにつきましては、ハンドリングチャージ¥5,000が別途かかります。
※Eメールによる納品の場合、通常ご注文当日〜2日以内に納品致します。
※レポート納品後、納品日+5日以内に請求書を発行し、お客様宛に郵送いたしますので、請求書発行日より2ヶ月以内に銀行振込にて支払をお願いします。
※弊社H&Iグローバルリサーチ株式会社はQYResearch社の日本における正規代理店です。同社発行の市場リサーチレポート及びリサーチサービスに関するお問い合わせは弊社までお願い致します。QYResearch社の概要及び新刊レポートはこちらでご確認いただけます。

【レポートの概要】

概要
当レポートでは、世界各地のかんばんソフトウェア市場について調査し、市場および製品の概要、製品種類、用途及び地域別の詳細動向、市場成長への影響因子、発展状況と予測を分析し、産業構造、主要な企業のプロファイルなどをまとめています。
LeanKit
Kanbanize
SwiftKanban
One2Team
Kanbanflow
Targetprocess
Kanbanchi
Trello
Aha!
Kanban Tool
Smartsheet
Scrumwise
Kanbanery
ZenHub

製品の世界市場は以下の地域に分けています。
アメリカ
ヨーロッパ
日本
中国
インド
東南アジア

種類別の市場セグメントは、以下のセグメントに分けています。
クラウドベース
ダウンロード

製品の世界市場は以下の用途に分けています。
大企業
中小企業

特別なご要望がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

【レポートの目次】

目次

かんばんソフトウェアの世界市場の状況と2025年までの予測:企業、地域、種類、用途別
1 市場概要
1.1 製品概要と市場展望
1.1.1 製品範囲
1.1.2 市場状況と展望
1.2 市場区別:地域別
1.2.1 アメリカ
1.2.2 ヨーロッパ
1.2.3 日本
1.2.4 中国
1.2.5 インド
1.2.6 東南アジア
1.3 市場区別:種類別
1.3.1 クラウドベース
1.3.2 ダウンロード
1.3 市場区別:エンドユーザー/用途別
1.4.1 大企業
1.4.2 中小企業

2 世界市場の競合分析:企業別
2.1 かんばんソフトウェアの市場規模(2017年と2018年)
2.2 競合情勢
2.2.1 市場の集中率
2.2.2 製品/サービスの相違
2.2.3 新規企業
2.2.4 将来の技術動向

3 トップ企業のプロファイル
3.1 LeanKit
3.1.1 企業概要
3.1.2 主要な事業/事業の概要
3.1.3 製品、サービス、ソリューション
3.1.4 売上(価値)(2013-2018)
3.1.5 最近の発展
3.2 Kanbanize
3.2.1 企業概要
3.2.2 主要な事業/事業の概要
3.2.3 製品、サービス、ソリューション
3.2.4 売上(価値)(2013-2018)
3.2.5 最近の発展
3.3 SwiftKanban
3.3.1 企業概要
3.3.2 主要な事業/事業の概要
3.3.3 製品、サービス、ソリューション
3.3.4 売上(価値)(2013-2018)
3.3.5 最近の発展
3.4 One2Team
3.4.1 企業概要
3.4.2 主要な事業/事業の概要
3.4.3 製品、サービス、ソリューション
3.4.4 売上(価値)(2013-2018)
3.4.5 最近の発展
3.5 Kanbanflow
3.5.1 企業概要
3.5.2 主要な事業/事業の概要
3.5.3 製品、サービス、ソリューション
3.5.4 売上(価値)(2013-2018)
3.5.5 最近の発展
3.6 Targetprocess
3.6.1 企業概要
3.6.2 主要な事業/事業の概要
3.6.3 製品、サービス、ソリューション
3.6.4 売上(価値)(2013-2018)
3.6.5 最近の発展
3.7 Kanbanchi
3.7.1 企業概要
3.7.2 主要な事業/事業の概要
3.7.3 製品、サービス、ソリューション
3.7.4 売上(価値)(2013-2018)
3.7.5 最近の発展
3.8 Trello
3.8.1 企業概要
3.8.2 主要な事業/事業の概要
3.8.3 製品、サービス、ソリューション
3.8.4 売上(価値)(2013-2018)
3.8.5 最近の発展
3.9 Aha!
3.9.1 企業概要
3.9.2 主要な事業/事業の概要
3.9.3 製品、サービス、ソリューション
3.9.4 売上(価値)(2013-2018)
3.9.5 最近の発展
3.10 Kanban Tool
3.10.1 企業概要
3.10.2 主要な事業/事業の概要
3.10.3 製品、サービス、ソリューション
3.10.4 売上(価値)(2013-2018)
3.10.5 最近の発展
3.11 Smartsheet
3.12 Scrumwise
3.13 Kanbanery
3.14 ZenHub

4 世界のかんばんソフトウェア市場規模:種類別と用途別 (2013-2018)
4.1 市場規模:種類別(2013-2018)
4.2 市場規模:用途別(2013-2018)
4.3 潜在的な用途
4.4 消費者/エンドユーザー

5 アメリカ市場の発展状況と展望
5.1 市場規模の推移と予測(2013-2018)
5.2 市場規模と市場シェア(2017年と2018年):企業別

6 ヨーロッパ市場の発展状況と展望
6.1 市場規模の推移と予測(2013-2018)
6.2 市場規模と市場シェア(2017年と2018年):企業別

7 日本市場の発展状況と展望
7.1 市場規模の推移と予測(2013-2018)
7.2 市場規模と市場シェア(2017年と2018年):企業別

8 中国市場の発展状況と展望
8.1 市場規模の推移と予測(2013-2018)
8.2 市場規模と市場シェア(2017年と2018年):企業別

9 インド市場の発展状況と展望
9.1 市場規模の推移と予測(2013-2018)
9.2 市場規模と市場シェア(2017年と2018年):企業別

10 東南アジア市場の発展状況と展望
10.1 市場規模の推移と予測(2013-2018)
10.2 市場規模と市場シェア(2017年と2018年):企業別

11 世界市場の予測:地域別、種類別及び用途別 (2018-2025)
11.1 市場規模の推移と予測(2018-2025):地域別
11.1.1 アメリカ市場の売上と成長率(2018-2025)
11.1.2 ヨーロッパ市場の売上と成長率(2018-2025)
11.1.3 日本市場の売上と成長率(2018-2025)
11.1.4 中国市場の売上と成長率(2018-2025)
11.1.5 インド市場の売上と成長率(2018-2025)
11.1.6 東南アジア市場の売上と成長率(2018-2025)
11.2 市場規模の推移と予測:種類別 (2018-2025)
11.3 市場規模:用途別 (2018-2025)

12 世界市場の動向
12.1 市場機会
12.2 課題とリスク
12.2.1 相手との競合
12.2.2 経済低迷のリスク
12.3 阻害要因と脅威
12.3.1 代替品からの脅威
12.3.2 政府の政策
12.3.3 技術のリスク
12.4 促進要因
12.4.1 新興市場からの需要の拡大
12.4.2 潜在的な用途

13 市場影響因子の分析
13.1 技術の進歩動向とリスク
13.1.1 代替品
13.1.2 関連業界における技術進歩
13.2 消費者ニーズ/消費者選択の変化
13.3 外部環境の変化
13.3.1 経済変動
13.3.2 その他のリスク要因

14 調査結果と結論

15 付録
調査方法
アナリスト紹介
情報源



【免責事項】
http://www.globalresearch.jp/disclaimer

★リサーチレポート[ かんばんソフトウェアの世界市場状況と2025年までの予測:企業·地域·種類·用途別]についてメールでお問い合わせはこちらでお願いします。